えびまよ川柳道場〜

宮崎宣子の結婚後の旦那との生活は?現在もセレブ?

5月22日の「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演された宮崎宣子さん

昔結婚間近で別れた元彼さんはかなりのお金もちで

セレブ生活をしていたと話題でしたね

そんな宮崎宣子さんですが2011年に結婚された

旦那さんとの生活はどうなのでしょうか?

またいまだにセレブな生活を送っているのでしょうか?

Sponsored Link

 宮崎宣子さんってどんな方?

2012225_201205290399718001338264498c

簡単なプロフィールはこちら!

生年月日   1979年9月4日(34歳)

身長     160cm

血液型    B型

出身大学   早稲田大学第一文学部

元日本テレビのアナウンサー

で2012年からはフリーで活動

出典:wikipedia

だそうですね!

 

2009年に顎関節症で休業された時は

ほんと大丈夫なのか心配になったものです

 

復帰した後もすぐに降板してしまってもうダメなのかもしれないな・・・

と思いました

 

顎関節症って耳の痛み難聴になるなど

アナウンサーにとっては死活問題ですから

そこで精神的にも来たのかもしれませんね

 

ちなみに現在も治療法が確立されていないみたいで

今もこの病気を抱えながら頑張っているものと思われます

 

そんな中フリーアナウンサーとして頑張るのはすごいですよね!

もしかして結婚を決めた理由も病気を理解して

支えになってくれる人だったからかもしれませんが!

真相はどうなのでしょうか!?

 

 現在の旦那との生活は?

2017495_201210060289577001349515566c

旦那さんはなんと一般人!

職業は大手レコード会社の社員とのことです

ちなみに中田英寿さんににているそうです!

201309_nottv02

すごいイケメン捕まえましたよねー!

 

でも2008年ごろに付き合っていた彼氏がお金もちでしたよね・・・

それに比べてかなり年収など劣ると思われる旦那さん

 

たぶん結婚の決め手になってのは

包容力ではないでしょうか?

 

なんでもそのお金持ちの彼氏さんとは喧嘩が絶えなかったようです

そしてテレビでも何となくわかるように

宮崎宣子さんは気が強そうですよね

 

そんな宮崎宣子さんに対して怒らずに

話し合って喧嘩を収めるような人なのかもしれませんね

 

そして彼女が日本テレビを退社したのも

旦那さんと時間を作るためではないかなと思います!

 

んーやはりいい男になるには包容力なんですね

話し合って喧嘩を収めるって口で言うのは簡単でも

なかなかできないんですよね

結局自分もヒートアップしてきちゃいますし

それの押さえ方!

ぜひ知りたいです!

 

Sponsored Link

 現在もセレブな暮らしをしている?

昔の彼氏さんの時はそちらから

高級外車高級マンションをもらうなど

セレブな生活を満喫していた宮崎宣子さん

 

最近もその生活は変わってないようですね

今日の櫻井有吉アブナイ夜会でもたしかに結構いい生活をしていました

 

しかし旦那さんの収入だけではこのような生活できないですよね

そうです

自分の収入で頑張ってセレブ生活をしているようです


たしかにこれだけあれば一般人の数倍はいい生活できますね!

初任給が20万とするとイベントで月500万ぐらいで

合計520万ほどですか

年収にすると6240万程度ですからたしかにセレブな生活ですね!

 

やっぱり昔の生活が忘れられないんでしょうか?

一度セレブな世界に入ってしまうと

それまでの生活には満足できないですよね

 

ですがこんなに稼いでも月10日しか働いてないそうです

これなら旦那さんとの時間もバッチリ取れますね!

 

というかもしやフリーアナウンサーになったのって

退職しセレブじゃない生活に耐えられなかった

とかじゃぁないですよね・・・?

まぁ旦那さんと離婚とか不仲という言葉は聞かないのでいいのかもしれません!

 

 

 ではここで一句!

「ゆずれない セレブな暮らし これからも」

ですねー

まぁ生活水準ってあげれば上げるほど切りないっていいますもんねー

しかし自分の体もいたわって仕事してほしいですね!

 

 ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!川柳がおもしろいっ!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top