えびまよ川柳道場〜

安蘭けいは在日だった!プロフやwikiについて!

本日「花子とアン」で仲間由紀恵の旦那役の吉田鋼太郎さんが

元宝塚の安蘭けいさんと交際中であることがスクープされましたね!

「花子とアン」が好調なだけに注目度が高くなって

発覚というところでしょうか?

そんな安蘭けいさんってどんな人なのでしょうか?

またお二人の出会いとはどのようなものだったのか?

詳しく見て行きたいと思います!

Sponsored Link

 安蘭けいさんのwiki風プロフィール

8206224_324x486

愛称   とうこ

生年月日 1970年10月9日 (43歳)

出 身 地   滋賀県甲賀郡(現湖南市)

民  族 韓国

血液型  AB型

身長   167cm

所属   ホリプロ

出典:wikipedia

 

だそうです!

1991年に宝塚歌劇団に入団し、星組ではスターとして華々しい宝塚生活を送っていたようですね!

また男役が多いことでも有名です。

まぁそれは昔の話で最近は女優としてもかなり活躍されていますね!

 

 安蘭けいは在日韓国人!自分が韓国人であることを誇り思っている!

なんでも安蘭けいさんは在日韓国人であるそうですね!

在日韓国人3世だそうで、

本籍地、祖父の出身地が韓国慶尚南道だそうです。

 

帰化申請はしてないんですね!

ここまで日本のためにしてくれているなら日本人としても活動しても

いい気がしますがなぜしないんでしょうか・・・?

と思ったらそれには理由があるみたいです!

それは民団新聞に載っていました

 安蘭さんにとってこの間、ずっと心の支えになってきたのは韓国人の誇りだ。

芸名の「安蘭けい」は、「アリラン伝説」主人公のアランから本名の安、花の蘭、 故郷・慶尚南道の慶をひらがなにすることを家族で決めた。

安蘭さんは「皆の前でも父親を『アボジ』と呼ぶ」と屈託がない。
05年11月、宝塚歌劇団の初の韓国公演に「ソウル・オブ・シバ!!」のシバ神役で参加したときのことだ。

「ただ嬉しかった。初めて母国の舞台に立った のになぜか懐かしく、何かこみ上げてくるものに感動した。それ以来、もっと自分が好きになった」

とこれまでに味わったことのないという体験を語った。

出典:民団新聞

 

こういう理由があったんですね!

さすがに自分の民族の誇りと言われるとなんで帰化しないの?

なんて口がさけてもいえません!

Sponsored Link

 

 宝塚に入ろうと思ったきっかけとは!?

そして宝塚に入ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

 

それは中学校のときに見た宝塚歌劇団の舞台だったようです。

父親に連れられてみたそうですが、父親も舞台が好きな方なんですかね?

 

そして昔は週3回、学校から帰って滋賀県から宝塚市まで通ってレッスンを受ける

熱の入りっぷりだったみたいです!

 

ここまで情熱的に練習して、かつ才能もあったのですから

星組のトップスターになれたんでしょうね!

しかも結構宝塚で伝説を作ってますからね!

 

 吉田鋼太郎さんとの出会いは?

出会いの原因はなんだったのでしょうか?_

2011年の舞台「アントニーとクレオパトラ」がきっかけだったようです!

gnj0908220506013-p4

 

ここで共演してますからねー!

そのとき吉田鋼太郎さんは主演

そして安蘭けいさんはクレオパトラ役でヒロイン!

 

それは恋に落ちても仕方がないかもしれませんね笑

お互い熱が入りすぎてオフでも気があってしまったのかもしれません!

 

吉田鋼太郎さんも劇団四季ややシェイクスピア・シアターなどに所属した経験があり、

同じく舞台に人生をかけている物同士、波長があったのでしょうね!

 

 

そんなお二人、結婚はされるのか、そこがひじょーに気になります!

 

 

 ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!この川柳面白い!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top