えびまよ川柳道場〜

Mayjが仕分けに復帰の理由は?視聴率低迷や話題作りが原因?

9月6日のバラエティ番組「関ジャニの仕分け∞」で

あの27連勝を記録したMay.Jさんがかえってくることが決まりましたね!

May.Jさんと言えば「Let it go」の歌手としても有名!

ですが、仕分けに復帰する理由はなんなのでしょうか?

その原因を詳しく見ていきます!

Sponsored Link

May.Jさんのプロフィール!

mayj

生年月日    1988年6月20日

年齢      26歳

出身地     神奈川県

血液型     O型

所属レーベル  rhythm zone

出典:wikipedia

 

だそうです!

父親は日本人らしいのですが、

母親がイラン、ロシア、スペイン、イギリス、トルコなどの血をつぐ方だそうです。

これもハーフっていっていいですよね?w

しかし母親の方もすごいですねw

 

そして音楽を始めたのが3歳のころ

両親の影響だったそうで、バレエ、声楽、ピアノ、などなどを学んだとか

 

ちなみに青山テルマさんはアメリカンスクール・イン・ジャパンのハイスクールの1年先輩だとか

ちなみにこの学校はかなり歌手の方を算出しているそうですね

宇多田ヒカルさんや一青窈さんとかもいたそうです。

 

そしてブレイクする事になった関ジャニの仕分けには

2012年からずっと出演されていました

そして2014年の5月にサラ・オレインさんに敗退し

仕分けを引退していました。

復帰の理由はなに?

mayj3

今回の復帰に対してMay.Jさんは次のようにコメントされています

「この番組があったからこそ今の私がいます。その感謝の気持ちを込めて初戦から全力で歌います!私は挑戦者としての気持ちの方が好き。帰ってきたMay J.がパワーアップしたと思ってもらえるよう、気合十分、向かっていきます!」

出典:yahooニュース

 

だそうです

 

たしかにMay.Jさんの名前を世に知らしめたのはこの

関ジャニの仕分け∞があってこそですからね。

 

敗退してからちょうど4ヶ月の復帰!

期待がかかるところです

ライブなども経験してきて一回り成長してきてると思いますしね!

敗退のことについてはこちらをどうぞ!

関連記事:May.Jが仕分けでの連勝ストップ!let it goを歌ってなぜ負けた!?

 

しかしもう一度復帰する理由とは何なのでしょうか?

 

 

前回の敗退は話題作り?

mayj4

さてちょっと噂されているのが

敗退は話題つくりだったということ

 

仕分けでは27連勝というすばらしい成績を残したMay.Jさんですが、

相手もプロでなのに、ずっと僅差で勝ちつづけているのはおかしい!

やらせじゃないの?

と噂されていました

 

自分は実力で勝ち続けていると思っていますが

やはりカラオケって上手い人ほど95点以上とかだせないんですよね・・・

 

カラオケで働いていましたが、

すっごい歌が上手いのにいつも85点とかの人いましたもん

なのでMay.Jさんはカラオケの得点がとれるような歌い方をされているのだと思います

 

ですが番組としてはずっとMay.Jさんが勝ち続けていたので

マンネリという声も出てきていました

 

それを解消すべく、前回敗退になったのかもしれません

May.Jさんもいろいろと忙しいシーズンでしたしね

 

そして今回の復帰では

敗退したが、元女王のMay.Jさんが

女王に返り咲けば、話題作りとしては大成功!

 

マンネリであった番組にも少し新しい風がくる

そしてMay.Jさんもまた注目度があがる

ということはあるかもしれません

 

Sponsored Link

視聴率低迷が原因?

 

最近はどうやら視聴率が低迷しているそうなので、

その打開策としてMay.Jさんを復帰させたいのではないでしょうか?

 

昔の仕分けは視聴率も高かったですし、

その時にとれていたメンバーがまた出演する事で

視聴率の回復を狙っているのかもしれません

 

どの程度効果が有るかはわかりませんけどね

 

理由としてはこの辺りが有ると思いますが、

純粋にMay.Jさんがサラ・オレインさんにリベンジしたい

という事は有るかもしれませんね!

 

 

ではここで一句!

「元女王 感謝の心 響かせて」

 

元女王のMay.Jの復帰するのは9月6日の放送!

 

さてふたたび女王として君臨することができるのか、

もしくはまた敗退してしまうのか・・・

 

楽しみにしています!

 

 

ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!この川柳面白い!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top