えびまよ川柳道場〜

iPhone6の発売日とスペックが判明!価格や防水は?

ついに明日Appleの新作の発表会が行われますね!

目玉のiPhone6だけでなくiWatchについても発表されるということで

注目度が非常に高まっていますね!

そんなiPhone6の詳細なスペックが判明したそうなので、

発売日などと一緒に詳しく見ていきます!

Sponsored Link

 

iPhone6のスペックはどうなっているのでしょうか?

では一つ一つ見ていきましょう! 

本体重量とサイズは?

iPhone6_3

今回のiPhone6は大画面化され、4.7インチと5.5インチが発売される事は

みなさんご存知でしょうね

しかし大画面化するという事は

つまり重量の増加を意味すると思います

 

しかしiPhone6は

本体重量は113g

と前作のiPhone5Sの112gとかわらない重量となっています!

なので今iPhone5Sをお持ちの方は重さは変わりません

 

そしてサイズは

4.7インチモデルで

高さ 137.5mm

幅   67mm

厚み  7 mm

となっています。

 

現行のiPhone5Sが 

高さ  123.8mm

幅   58.6mm

厚み  7.6mm

なので厚みが減ってその分面積が増えた形になりますね!

 

自分は薄すぎると持ちにくい派で

未だにiPod miniの愛用しているので薄くなっていくのは微妙だなー・・・

と思ってしまいますw

 

しかしこれだけ大型化して重量を1gの増加、

厚みを薄くできたのはすごいですね!

やはり基盤が大きくとれる事で、厚みを減らせたのでしょうね。

基盤が広くなったことで放熱性に関しても向上していると思います。

昔はiPhoneが熱くなることもしばしばでしたが、

今回はおさえられるのではないかなーと個人的には見ています

 

放熱性がいいというのはそれだけで動作への影響が少なくなるのでいい事ですね!

 

CPUのスペックは?

6382

では詳細はスペックはどうなのでしょうか?

まずはCPU

これは今回は64bitのA8プロセッサが搭載されることが確定しています。

これは現在のiPhone5SやiPad airに搭載されているA7プロセッサよりも

小型化できており、それでバッテリー容量を大きくできるそうです。

 

一応クロック数は2GHzを超えるとは言われています。

A7プロセッサでは1.3GHzであった事を考えるとスゴイスペックアップです。

 

そしてコア数は従来と同じくデュアルコアとされています。

これはAppleが基本的にはシングルタスクを主にしている事からだそうですね

 

今回のOS iOS8ではマルチタスクにも対応していると言われているので

もしかしたらクアッドコアになる可能性は有りますが、

今回は見送られそうです。

 

またこのクロック数の上昇はディスプレイの大型化に伴った動き出そうです。

たとえばMacBookProとMacBookAirを見ても積んでいるCPUは倍くらい違います

これはRetinaディスプレイかそうでないかが大きいそうです

 

なのでCPUのスペックがかなりあがったんですね!

 

また4.7インチモデルと5.5インチモデルで画面の大きさが違うため

CPUも5.5インチの方がクロックアップしたものを積むようです

バッテリー容量は?

4.7インチモデルではバッテリーの容量は1810mAhといわれており、

現在の1560mAhに比べ容量が大きくなっています。

しかし2000mAh程度であるという話も有るので、

その辺はすこし謎ですね

 

ちなみに5.5インチモデルはもっとあるとか?\

ディスプレイの大きさを考えると納得ですね

 

ディスプレイの大きさ解像度は?

今回は今でのRetinaディスプレイよりも

より解像度の高いHDRetinaディスプレイになるとみられています

ぜんざいは1136×640ですが、

 

iPhone6では1704×960となります。

AndroidのフルHDの機種にはかないませんが、

それでもすばらしいスペックです。

なんせAppleは文字などのフォントが綺麗ですし、

画像をどうやって綺麗に映すのかという技術にすぐれてますからね!

 

iPhone4のときはパソコンで見るには画質がひどいのですが

iPhone上で見るにはかなり綺麗でしたからねw

 

製造するメーカーは

ジャパンディスプレイ(JDI)シャープLG Displayが選ばれているようです。

 

この中だったら、できたらシャープのディスプレイをつかみたいですねw

メモリは何GB?

News-iPhone6-LogicBoard-3

流出した基盤(ロジックボード)の解析では

メモリは1GBと従来通りとなっています。

しかし、5.5インチではタブレットとスマホの中間である

ファブレットとしての使用法を意図しているので、

5.5インチモデルは2GBを積むかもしれません。

 

でも4.7インチモデルでも2GBのメモリは積むと思うんですけどねぇ・・・

次に見ていく値段もかなりすばらしいものになってますし

 

価格はいくら?

今回の値段は香港からのリークによるとこうなるそうです

 

 

かなり高いですよね・・・

 

現在iPhone5S(SIMフリー)が

16GBが67800円

32GBで77800円

64GBで87800円

であることを考えると

4万以上の値上げとなります。

これを2年で分割しても毎月4700円くらいかかります。

 

ここまで高くなるとは思いませんでしたが

まぁまた高級路線に戻ったのでしょうね

 

日本ではiPhoneはまさしく投げ売り状態ですが、

他の国ではこんな事まずないといってますからねw

 iPhone6_5追記!

値段が確定しましたね!

iPhone6(4.7インチモデル)で

16GB  6万7800円

 

64GB  7万9800円

128GB      8万9800円

iPhone6 Plus (5.5インチモデル)で

16GB  7万9800円

64GB  8万9800円

128GB   9万9800円

とリークよりもかなりやすくなっています。

また米国とは値段がかなり違うのはなんなのでしょうね?

 

やはり日本ではキャリアでの毎月の割引分を足した金額くらいなのでは?

16GBで毎月1000円支払えば2年で199ドルくらいですから・・・

 

あれ?じつは毎月割ってあんまりお得ではないのでは・・・w

防水機能付き?


201409_iphone6_movie_001

今回のiPhone6では防水機能がつくと見られています。

それはiWatchに防水機能がつくからですね。

 

しかもヘルスケアに力を入れていくといっているので、

スポーツなどでの使用を考えるとこれは必須でしょう。

 

今回初の導入で、開発費もかかっている事もあっての

値上げではないでしょうか?

 

サファイアガラスを採用?

今回は前回の割れにくいガラスであるゴリラガラスよりも

さらに割れにくい

サファイアガラスを採用していると言われています

 

噂では64GBモデルのみに採用と言われています

ここまでの値上げをするということは採用されないと

あまりにも値上げしすぎて

消費者が手を出せませんよね

 

なので自分は全モデルでサファイアガラスを採用すると予想しています!

サファイアガラスは高価なのでこの値上げなら納得ですし。

 

 

Sponsored Link

発売日はいつ?予約は可能か?

発売日はほぼ9月19日で確定です

 

なんでも携帯ショップに対して

9月13日からの週末やその一週間は混雑が予想されるから休みを取るな

との連絡が行ってるとか

 

そして予約ですが、9月12日から開始だそうです!

 

各キャリアもそうですが、各AppleStoreでも予約することができます。

 

今回はSIMフリー版も同時発売だそうですので

格安SIMを使って維持されている方、

もしくは変えようと思っている方も最新のiPhoneで使うことができますね!

 

ではここで一句!

「お祭りが 始まる季節 さて並ぶか」

 

自分もiPhone6にかえたくなってきましたw

最近かえたばっかりなんですけど

やっぱりあたらしいものっていいですよねw

 

ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top