えびまよ川柳道場〜

マルモのおきてスペシャルのネタバレ!感想と続編の噂は?

ついに放送される人気ドラマ「マルモのおきて スペシャル」

今回は前作から3年後の話ですね!

その気になるドラマのネタバレを調べていきたいと思います!

また本格的なドラマの続編はあるのか?

などについても見ていきます!

Sponsored Link

マルモのおきてのあらすじは?

いつもと変わらず、穏やかな毎日を過ごしている高木護(阿部サダヲ)笹倉薫(芦田愛菜)笹倉友樹(鈴木福)。小学4年生になった双子の薫と友樹は、今年で10歳だ。成人の半分の年を迎え、学校で“自分物語”を作成することになる。生まれてからの10年を振り返って、家族の事、友達の事、色々な思い出、そして将来の夢を書くというものだ。

二人にとって、複雑な課題…。
早速、母親の青木あゆみ(鶴田真由)に、自分たちの産まれたときの事を聞きに行く二人。
そんな中、薫は将来の夢を真剣に考えていた。薫が考える将来の夢は、なんと歌って踊れる“アイドル”だ。その夢について、護に相談した薫。そんな“アイドル”に強い憧れを抱く薫の思いが届いたのか、薫は偶然にもあることがきっかけで子役の芸能事務所からスカウトされる。

友樹は、今では大好きな“虫”に夢中だ。寝ても覚めても“虫”の事ばかり。だが、友樹は誰にも伝えていない“ある秘密”を、護に打ち明ける…。
一方、あけぼの文具に勤める護は、新商品の企画を進めている。そんなある日、護はあゆみからの何気ない一言をきっかけに、双子の将来のためにはそろそろ2人をあゆみの元へ帰さなければならないのでは?と真剣に悩み始め…。薫の夢は?!友樹の秘密とは?!護の決断は?!そしてムックはどうなっていくのか…。

出典:マルモのおきて公式HP

 

だそうです!

前回にくらべ夢をおっていく子供たちという部分に着目されていますね

 

これまでは毎話何かしらのおきて(決まり事)

を決めてきましたが、今回はどのようなおきてができるのでしょうね?

 

 

 

 

マルモのおきて スペシャルの結末は?

マルモのおきて初期のネタバレを含みます!

最初のマルモのおきてでは家族が離ればなれになりそうになりましたが、

今回もまたそのような展開になるようです。

 

最初の11話(最終回)で薫、友樹を一度あゆみのもとに戻したが、

結局時期尚早だったということで

また同じ家に住む事になりましたね。

 

そして今回は3年後ということで、

大きくなった薫と友樹をみて

あゆみのもとに返すか悩むそうなのですが・・・

 

個人的には戻すのかもしれませんが、

護とあゆみが同棲になるのでは!?

と思います。

 

あゆみは親友の奥さんだったので結婚などには至らないでしょうが、

薫と友樹のことを考えるとこの選択肢しかないのでは!?

 

いくらもどすとっても長年過ごしてきて、

いきなりあゆみのもとへ行かせるというのも考え難いですし・・・

 

またアイドルへの夢ですが、

これはスカウトされて芸能界入りするも、

上手く行かず諦めようとしているところで

護やムックが相談にのり、勇気づけるのではないでしょうか?

そこで

「夢に向かってあきらめずにがんばる」

のような内容のおきてができるのでは?

と思います。

 

Sponsored Link

続編の噂は?

ではさらに続編が有るのでしょうか?

 

前回スペシャルをやったときは3年ほど前でした

 

そして今回久しぶりにマルモのおきてが復活、

もし続編をするならさらに大きくなってからと思います。

 

そうなると中学生編じゃないですけど、

薫と友樹が中学生になった後の話は続編として出るかもしれませんね。

 

ですがそうなるとだいぶ後になってしまいます。

 

なので続編の可能性は薄そうですね。

もしあるとしたらこのままスペシャルドラマでの放送と言ったところでしょうか?

 

今のところ連続ドラマでの続編の噂は無いですしね・・・・

 

 マルモのおきての感想まとめ!

 

ではここからはマルモのおきての感想についての反応を見ていきます!

 

 

 などなどたのしみという声が多いですね!

本編の感想に関しては放送終了後に取り上げたいと思います!

 

ではここで一句!

「家族愛 血縁という ものを超え」

家族愛とは一緒に生活し、

そこで過ごした時間によって培われるものなんだな

とマルモのおきてを見ると思ってしまいます

 

できればマルモのおきてが長く続いてほしいですねー!

ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!この川柳面白い!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top