えびまよ川柳道場〜

本郷理華の進学大学は?海外の評価や母親の詳細情報もチェック!

日本フィギュアスケートの星として現れた本郷理華さん!

今回のロシア杯ではGPシリーズ優勝と、最高の結果をのこしましたね!

現在高校生ということで進学先の大学も気になりますね!

海外からの評価や母親の詳細情報もチェックしていきます!

Sponsored Link

本郷里恵さんのプロフィール!

生年月日    1996年9月6日

年齢      18歳

出身地     宮城県仙台市

身長      166cm

出身中学校   名古屋市立港明中学校

出典:Wikipedia

 

だそうです!

 

有名フィギュアスケート選手を数多く選出している

宮城県が出身地というのは驚きですね!

 

羽生選手や荒川静香さんと同じ出身地ですからねー!

じゃぁスケートリンクも同じだったのか!?

と思いましたが、さすがにそれはなかったようで、

別のリンクのようです。

 

しかし荒川静香さんは本郷理華さんが生まれたときから

知り合いだそうです!

それについては後で詳しく書きますね!

 

出身地は宮城県ですが、リンクの閉鎖に伴い、

名古屋県に移住されています。

宮城県の有名なコーチは名古屋県に

移っているイメージが有りますねー

 

スケートの成績は2012年の後半から挙げてきており、

その歳の全日本ジュニア選手権では第3位に入賞。

 

そして2013-2014年シーズンは全日本ジュニア選手権で優勝!

世界ジュニア選手権でも8位に入るなど

急上昇中ですね!

 

フィギュアの選手としては遅咲きといわれていますが、

すばらしい技術をもっており、今後のスケート界を引っ張っていきそうですね!

 

 

海外の評価は?

 

では海外の評価はどうなのでしょうか?

 

調べてみますと高い評価を得ているようで、

「彼女の卓越したパフォーマンスは新しい日本の星になれる」

といった評価をえているようです。

 

たしかに本郷理華さんは

5種類のトリプルジャンプを飛ぶことができ(トリプルアクセルをのぞく)

そしてコンビネーションでも

3回転フリップー3回転トゥーループ

といった難易度の高いものも成功させる実力ですからねー!

 

ジャンプが得意な選手だそうで、

今後の課題はスピンと言われています。

 

ですが年々技術が向上している本郷理華さんであれば

すぐに改善してきそうですね!

 

母親の詳細情報をチェック!

では母親もフィギュアスケートの選手だったと言われてますが

誰だったのでしょうか?

 

その名前とは「本郷裕子(旧姓:稲葉)」さんだそうです!

現在はフィギュアスケートのコーチをしているそうですね。

年齢は多分ですが、41歳だと思われます

 (高校卒業が1991年なので生年月日は1973年?)

 

そして先ほどもちらっと書きましたが、

荒川静香さんとは知り合いだったそうです!

 

まぁ出身地も同じですしねー!

ちょうど本郷裕子さんが

現役の時に同じ大会にも出ていました。

 

それで本郷理華さんが生まれる前からしっていたそうです。

 

そして結婚されたのはいつ頃なのかははっきりしませんが

1996年に生まれていることを考えれば

1995年には結婚されていたのでしょうか?

 

しかし大学卒業が1996年らしいので

学生結婚だったということでしょうか?

 

素敵ですねぇ・・・

旦那さんはイギリス人といわれており、

これもフィギュア関係で知り合ったのでしょうねー!

 

実際に娘さんの本郷理華さんも外国の方との交流深いようですし!

 

Sponsored Link

本郷理華さんの進学大学はどこ?

 

では気になる進学先はどうなのでしょうか?

 

多分もう進学先は決まっていると考えられますが、

現在名古屋で活動していることから

名古屋の大学に進学されるのでしょうか?

 

中京大学ですとフィギュアリンクもあり、

練習には困らなさそうですが・・・

 

実際に村上佳菜子選手は中京大学に通われていましたし!

 

名古屋で活動を続けるなら

中京大学だとおもいます。

 

まぁ大学に行かずにそのまま実業団などに入る可能性もありますけどねw

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top