えびまよ川柳道場〜

佐渡島庸平の独立理由が感動的!年収や面白いブログの批評について!

来週の12月8日のプロフェッショナル仕事の流儀に出演される

漫画編集者の佐渡島庸平さん。

有名漫画を担当したりとその業界ではかなりの有名人のようです。

もともと講談社に努めていたそうですが、

独立した理由とはなんだったのでしょうか?

年収や、面白いと言われているブログの批評についてチェックしていきます! 

Sponsored Link

佐渡島庸平さんのwiki・プロフィール!

 

生年月日    1979年

年齢      35歳

出身高校    灘高校

出身大学    東京大学文学部

 

だそうです!

 

経歴を見るとすごいエリートなんですよねw

中学時代にはアフリカ共和国で過ごしていたそうですが、

やはり親の仕事故なんでしょうか?

商社や大使館の職員なんですかねぇ・・・?

 

しかも帰国して灘高校に入学し、東大にまで受かるというのも

さすがって感じです!

 

講談社も名だたる大手出版社で

その倍率は300倍にものぼると言われていますねw

いやー全然考えられない数字ですよw

 

そんな倍率ですから本当の能力がないと入れないですし、

そんな講談社に入った佐渡島さんはエリートですよねw

 

講談社でも

  • ドラゴン桜
  • バカボンド
  • 働きマン
  • 宇宙兄弟

など大人気マンガを担当。

確固たる地位を築かれました。

 

しかし、その後2012年に講談社を退職し、独立。

株式会社コルクを設立しました。

数々の功績、安定した職で、収入も高いのに

独立した理由とはなんなのでしょうか?

 

独立し、起業した理由とは?

 

どうやら理由はたくさんあるようです。

見たところ

従来のような編集長ではなく、新しいかたちの編集長を提案したい

というのが一番の理由のように思えます。

 

それは

「これまで以上に編集者であることを追い求めていきたいし、
そのためにも自分にとって編集者という仕事がどんな仕事なのか、再定義するべきだ」

「いままで出版社で編集者をしてきた人は、雑誌のページの入稿&校了の作業ができる人です。出版社が編集者に求める定義が“作業”なので人事異動ができます。
でも僕は、編集者がライツ、マーケティング、海外のことも理解していなければいけない、と考えている。だから僕は、自分の会社で新しい仕組み作りを実現したいんです。」

という言葉にも現れているように思えます。

そのなかには

いままでエージェントを名乗ってた人は、出版社と作家をつなぐことを仕事の中心にしていました。けれども、出版がどんどん小さくなるビジネス環境の中で、作家が最大の効果を生み出せるように出版社以外と作家の仲介をする会社が必要だと考えています。今後、作家の才能を活かすたくさんの場所が電子書籍以外にもいろいろとネットに出てくる。その時に、作家とたくさんの場所をつなぐ仲介人が必要です。スタートアップで、その挑戦をする人間は僕が初めてです。

という考えもあるようです。

 

たしかに出版関係もこれまでのようなやり方では、

大ヒットを生み出すのが難しくなってきているのかもしれません。

 

小説、マンガ、雑誌といったものだけでなく、ブログやSNS、Youtubeなど

コンテンツを配信するものが増え、

それを楽しむ側の目が肥えてきているというのも有ると思います。

 

だからこその仲介なのではないでしょうか?

 

実際に作家、漫画家との入念な打ち合わせを行ったりして、

作家が一生、楽しく作家業をやれる方法を提案している佐渡島庸平さん。

 

その方法こそが大ヒットを生んでいるのではないでしょうか?

作品に関係する人たちの深い愛が、自然と愛される作品になるコツ

なのかもしれませんね。

 

独立したことで、一つの作品にかける時間が増えたように見えますし。

 

実際の所が見えませんので、想像に過ぎませんがw

 

そんな会社を独立し、充実しているように思えますが、

ゲスい話ではありますが、年収の方を次にチェックしていきたいと思いますw

 

Sponsored Link

年収はどの程度?

 

講談社といえば27歳で1200万円もの給与があるとも言われる大手企業。

しかもこの年収、編集長ではない方の年収と言いますし・・・

2年目で1000万超えとの噂もあります。

 

そんな場所で人気編集者としてやっていたので、

当時はそれこそこの倍以上はもらっていたのかもしれませんねーw

(講談社様は成果主義でないといいますから、もしかしたら違うかもしれませんが・・・)

 

では現在はどうなのでしょうか?

 

現在は相手は編集社相手の商売だそうですが、

すでに8人もの従業員がいます。

 

しかも事務所は渋谷の神宮前。

その事務所の賃貸料は40万〜50万といわれ、

まだ2年目の会社とは思えませんw

まぁ自分が田舎ものなのでちょっと相場がわかってないところはありますがw

 

もしかしたら自分の利益も度外視して経営している可能性はありますが、

1000万は超えてそうですねw

 

ブログの批評がおもしろい!

 

そんな佐渡島さんがやられているブログ

コルク・佐渡島庸平のブログ

が結構おもしろいんですよねー!

 

さまざまな本を担当してきたのもあり、

また批評がなかなか深く面白いです!

 

しかも漫画家、作家にフォーカスし、

その成長・書くにあたってのバックボーンの予想なども書かれていて、

普段エンターテインメントとして読んでいるマンガが

また違う目線で見れてなかなか面白いです!

 

知らないマンガなどもあり、

興味をもたされるブログなので、

ぜひともチェックしてみては?

 

ではここで一句!

「新しい 価値の想像 世を変える」

 

変化が加速している現代では新しい価値がどんどんでてきており、

それこそが世の中を変えていくんでしょうねー。

従来どおりの方法ではなく、新しい方法を模索できるような人物に自分もなりたいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top