えびまよ川柳道場〜

生沼晴嗣の嫁の上保朋子の経歴は?演奏動画や年の差婚について!

wao弦楽合奏団驚きの年の差婚の音楽家夫婦!生沼夫妻が驚きです!

まさかの年の差ですが、二人はどんな人なのでしょうか?

経歴やプロフィールなども気になるところ!

そんな二人をチェックしていきます!

Sponsored Link

生沼晴嗣さんの経歴・プロフィール!

生沼晴嗣

さて気になるヴィオラ奏者の生沼晴嗣(おいぬま せいじ)さんのプロフィールをチェックしていきます!

出身地    栃木県下野市

出身高校   東京芸術大学付属高校

出身大学   東京芸術大学

だそうです!

大学卒業が1970年なので、生まれは1948年頃と思われます。

当時の教育状況からするとすごい恵まれた家庭だったのでしょうね・・・・

1970年代といえば大学へ進学される方は多くないでしょうし・・・

ちなみに1970年前の大学進学率は大体2割とのことです。

高校時代にはすでに音楽をやられていたみたいなので、

当時からしたら相当裕福な家庭だったのではないでしょうか・・・

そして大学卒業後は

日本フィルハーモニー交響楽団

古典音楽協会室内合奏団

東京ゾリステン

巌本真理弦楽四重奏団

などで活躍されたそうです。

その後、読売日本交響楽団にてソロ・ヴィオラ奏者となり、2012年まで勤め上げています。

最近では日本大学芸術学部と武蔵野音楽大学で講師も務めているようです!

Sponsored Link

奥さんの上保朋子(じょうほうともこ)さんの経歴は?

上保朋子

そしてその奥さんである上保朋子さんの経歴も見ていきます!

詳しい生年月日などはわかっていません・・・

が、音楽歴は非常に長いようです!

4歳からピアノとヴァイオリンを始め、

1990年に全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部に入選し、

2000年には日本モーツァルトコンクール東京大会で入賞。

出身校は桐朋高等学校音楽科、同大学の音楽学部演奏学科です。

年齢は生沼さんと30歳差とのことを考えると30代半ばくらいでしょうか?

それにしては若く見えますねw

ちなみに東京シンフォニア首席奏者を務めているそうです。

その他にもメンデルスゾーンやリヒャルトシュトラウス、チャイコフスキーの協奏曲のソリストを務めているとか

かなり広い方面でも活躍されている方みたいですね!

しかし・・・30歳差婚とは・・・芸能界も真っ青な年の差婚ですねー

結婚したのはいつなのか?

と気になるところですが、2014年にコンサートで

「結婚したそうだ。」

というエピソードを話されていたみたいなので、

2013年~2014年頃に結婚されたのではないかなと思います。

ちなみにお二人が所属しているWAO弦楽四重奏団の結成が2011年くらいなので、

その活動を通して引かれ合ったのでは?

と勝手に想像しておりますw

お二人とも活動の幅も広いので、それ以外ってか農政もありそうですがw

演奏動画をチェック!

そんなお二人の演奏動画をチェックしていきます!

たまにはこういうクラシック系の音楽に触れるのもいいですねぇ・・・

なかなか聞く機会がありませんでしたが、ちょっと休日の昼下がりとかにきいてたくなりましたw

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top