えびまよ川柳道場〜

図書館戦争ドラマのネタバレやキャストは?あらすじや感想まとめ!

大人気小説「図書館戦争」!

アニメや映画などのメディアミックスに事欠かない本作品ですが、

新作映画&ドラマが決定しました!

そのネタバレやキャストをチェックしていきたいと思います!

あらすじやネットの感想などもまとめてみます!

Sponsored Link

図書館戦争(ドラマ)のあらすじは?

図書館戦争をあまり知らない方の為に前作のあらすじをまずチェックします!

 

近未来の日本。各メディアにおける風紀を乱す表現を武力の行使をも厭わず取り締まる『メディア良化法』が施行された。
それから30年後の正化31年、『メディア良化法』による検閲に対抗し読書の自由を守るために結成された図書館の自衛組織・図書隊に笠原郁(榮倉奈々)が入隊する。
郁は高校生のときに図書隊隊員に読みたい本と彼女自身を助けてもらったことがあり、その隊員に憧れていた。
郁の担当教官となった二等図書正・堂上篤(岡田准一)は非常に厳しく、郁を助けた隊員のことも愚かだと非難する一方、絶妙なタイミングでフォローを入れてくる。
堂上の厳しい指導を経て、郁は女性としては初めて図書特殊部隊ライブラリータスクフォースに配属されるまでに成長。
堂上や小牧幹久(田中圭)の下、エリート・手塚光(福士蒼汰)や業務部・柴崎麻子(栗山千明)といった同期の仲間に囲まれ過酷な訓練と図書館業務をこなしていく。

そんな中、郁はなぜか優しく助けてくれた憧れの隊員とは真逆であるはずの堂上のことを意識しはじめる。
ある日、小田原にある情報歴史図書館が閉館されることになる。
情報歴史図書館が有するすべての資料は関東図書隊に移管されることになったが、その中には『メディア良化法』に関する報道資料が含まれていた。
それは『メディア良化法』成立の裏側に触れていると言われており、メディア良化委員会はその報道資料を狙っているため、移管の日には図書隊とメディア良化委員会との衝突が避けられないことが決定的だった。
本来タスクフォースは危険な前線に立つべきであるものの、郁は図書基地司令・仁科巌(石坂浩二)の護衛にまわることになる。
戦闘配備から外されたことにショックを隠せない郁に、堂上は何も言わないでいた。全面対決がはじまるそのとき、堂上の耳に、思いもよらぬ事件が起こったことが入ってくる……。

出典:MovieWalker 

 

そしてこの続編ドラマは追加されたキャストを見ると

原作「図書館内乱」であると思われます。

 

そのあらすじはこちら!

図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、中澤毬江という耳の不自由な女の子と出会う。毬江は小さいころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せていた。そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、いわれのない罪で小牧を連行していく―かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が発動した!?書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。

出典:Amazon

 

今回の「図書館内乱」では、主人公以外へスポットがあたり、

「図書館戦争」の世界観を深めている作品です!

 

スペシャルドラマなので、尺も長いですし、

図書館内乱は全部やっちゃいそうですねー。

 

キャストは?

LIBRARY-WARS

そして気になるキャスト!

基本的に前作のキャストを引き継いでおり、

堂上 篤 ・ 岡田准一

笠原 郁 ・ 榮倉奈々

小牧 幹久・ 田中圭

手塚 光 ・ 福士蒼汰

柴崎 麻子・ 栗山千明

主要なメンバーは安定のキャスト!

 

そして今回登場する新キャラを見ていきます!

 

手塚慧 役  松坂桃李

アニメ手塚慧

松坂桃季

んーイメージよりもちょっと柔らかい感じですよねw

これが役作りでどう化けるんでしょうか?

 

朝比奈修二役 中村蒼

中村蒼

そしてこの役は原作にはいない役!

 

といっても役柄としては原作では朝比奈光流(ひかる)に相当する役だとは思いますがw

まぁ光流が柴崎に惚れているのが原作なので、その関係は逆ですが・・・

となると、もしや、オリジナルキャラ?

 

中澤毬江役 土屋太鳳

中澤毬江

土屋太鳳

今回のドラマでも重要な役の中澤毬江には土屋太鳳さんが抜擢。

写真をみるかぎりはイメージぴったりですね!

 

アニメでは「聴覚障害」ということで自主規制の結果出番が少なかったですが、

ドラマ版では変更なく、原作に忠実に再現するようです!

ファン必見ですね!

 

Sponsored Link

ネタバレは!?

これに関してはちょっと長いので、後で更新します!

 

感想まとめ!

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top