えびまよ川柳道場〜

榎木孝明の不食した後の顔がヤバい!健康への影響や科学的根拠は?

30日間「不食」したという俳優の榎木孝明さん。

すがすがしい顔とのことですが、不食後の顔がヤバすぎると話題です!

不食の健康への影響や健康になるという科学根拠はあるのでしょうか?

詳しくチェックしていきます!

Sponsored Link

榎木孝明さんのプロフィール!

 

生年月日   1956年1月5日

年齢     59歳

出身地    鹿児島県伊佐郡菱刈町

身長     180cm

血液型    B型

所属     オフィス・タカ

出典:Wikipedia

だそうです!

 

俳優としての活動され、NHKでみることも数多く有る榎木さん

最近では八重の桜にも出演されていましたね!

 

そんな榎木さんですが、なんと!水彩画もされているそうで、

北海道の美瑛町にアートギャラリーももっているそうです!

そんな方だからこそなのか、

出身大学は武蔵野美術大学。

そのときに芝居と出会ったそうです。

きっかけはアルバイトだったそうですが、のめり込んでしまい、俳優への道を歩むことになったとか。

もともと芸術肌なところがあったため、俳優でも成功したのでしょうねー!

 

そして特技には驚きの「古武術」!

時代劇などにも数多く出演されていますが、この特技が上手く演技に生かされてますよね。

 

不食した後の画像がヤバすぎ!

そして不食といわれるご飯をたべず生活することにハマって(?)いるという榎木さん。

 不食中は水しか飲まない生活だったそうです・・・

インタビューでは、

9キロ体重は減ったが、すがすがしい表情を見せる榎木孝明

とありますが、そのように見えないと話題です。

 

その顔がこちら!

スクリーンショット 2015-06-17 15.30.15

出典:Yahooニュース

・・・健康的には見えない気がするんですが・・・

すがすがしいのは清々しいのかもしれませんが・・・

 

ちなみに少し前は

榎木孝明

このような貫禄を感じさせる顔立ちでした。

 

さすがに不食後の顔は一気に老け込んだように見えますよね・・・?

 

ちなみにネットでも

 

という声が大多数でしたねー。

まぁたしかにこの画像はそのようにしか見えませんよねw

不食は健康にいい?影響はないの?

榎木孝明2 

そしてこの不食ですが、榎木さんいわく、

「絶食、断食ではない。食べなくても生きられることを自分の体で科学的に調べてみたかった。不思議ですが一度も空腹感はない。心地良い満腹感に満たされているような。苦痛を探してもないんです

集中力が増し、本を読むスピードが格段に速くなった睡眠も深くなり、4時間眠ればすっきり腰痛も消えた。理由はまだ分からない。でも、眠っていた自浄作用が一斉に目覚めた感覚。運動時も胸式呼吸が腹式に。スタミナが増しました」

出典:Yahooニュース

とコメントされています・・・

 

まじですか・・・!?

極限状態になることで、少ない栄養価を最大効率で使うために体が無茶しているようにしか思えないのは自分だけでしょうか・・・?

 

ちなみに不食界で有名な方には

「秋山佳胤」三という方がいるみたいです。

 

この不食の考え方としては

食べることもエネルギーを必要とする。

そのエネルギーを他のことに回すことでより高い集中力などが得られる

・現代人は食べ過ぎ

・防腐剤などの有害物質を含む食事による健康被害が大きい

本来であれば細菌の働きでじゅうぶんなエネルギーを得られる

というものだそうです。

まぁたまに断食することで体調を整えるというものもありますし、

あながち間違ってないのかもしれませんが・・・・

いきなりするのは危険ですね。

 

実際に「不食」をして大変なことになった例もあるので、なんとも言えません。

 

Sponsored Link

科学的根拠はある?

榎木孝明3 

そして気になるこの「細菌の働きだけで十分」という主張。

科学的根拠はあるのでしょうか?

 

どうやら不食は腸内細菌の働きによるものが大きいらしいですが、

この腸内細菌は人間の社会生活に無くてならない働きをもっているらしく、

腸内細菌は

「うつ病」などの精神病を予防する。

ホルモンバランスを適正な値に保つ。

人間のエネルギーを正常に保つのに重要である。

といった機能があり、この細菌を正常な状態にすることは健康に密接な関係をもっているそうです。

 

なので不食の考えが一概に「科学的根拠が無い」というわけではないみたいです。

体に悪い物が腸内に入り、腸内細菌の状態を崩すと

食べないことよりも影響が有りそうですもんね。

 

しかし、不食での健康への影響に関する論文は

日本国内ではあまり報告されていないので、はっきりとした根拠もないのが現状です。

まぁ食品メーカーの思惑なども絡んでくるでしょうし、難しいところなのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top