えびまよ川柳道場〜

千原せいじの伝説を暴露!嫁や刺青を入れた理由がヤバイ!?

今日の明石家さんまのコンプレッくすっ杯に出演されていた千原せいじさん

背が高いことがコンプレックスと言っていましたね!

実は自分千原せいじさんのことあんまりしらないんですよね

検索してみると伝説という気になるワードがあったので

調べてみました!

Sponsored Link

 千原せいじさんってどんな方!?

G20120602003377340_view

簡単なプロフィールはこちら!

生年月日   :1970年1月25日

出身地    :日本・京都府福知山市

血液型    :O型

身長     :181cm

体重     :75kg

事務所    :吉本興業

コンビ名   :千原兄弟

出典:wikipedia

だそうです!

 

どちらかというと千原ジュニアさんはよく見ますね

ずっとなんで千原ジュニアなんだろう?

と気になっていましたが

実は千原せいじさんとほんとの兄弟だったんですね笑

 

たしかによく見ると顔似てますよね笑

雰囲気が違うので全然気づきませんでした

 

 千原せいじさんの伝説ってなに!?

なんとこの伝説というのは残念なエピソード集のことのようですね笑

でも伝説と言われているのはせいじさんが

すごいポジティブなんだからそうです!

またすごいコミュニケーション能力が高いとも噂ですね

そのエピソードの何個かを見てみましょう!

 

新幹線に新大阪駅から乗り、そこで仲良くなった一般の中年女性と名古屋駅で大ゲンカをしていた。

ジュニア曰く「人が1~2年かけてやることを小一時間でやる男!」。

出典:wikipedia

これすごいですね笑

自分も結構初対面の人とすぐに仲良くなれるほうですが

さすがに初対面ですぐに喧嘩まではできません笑

でも喧嘩するほど仲がいいといいますし

そこまで気の許せる仲に短時間でなったということかも!?

 

マサイ族の生活についてのロケに行った際、そこは一夫多妻制だった。

簡単な挨拶を交わした後、子供たちが10数人登場し、せいじが「自分の子は、どれ?」と聞いた。

それに「一夫多妻制なので、全部自分の子供です」と返した瞬間に「自分、やるなあ!!」と肩を組んで即意気投合、

次の日から、せいじを先頭にマサイ族が後ろに付いていく様になった。

出典:wikipedia

 

半端ないですね!言葉の壁をも超えるコミュ力・・・っ!

まさしく人と仲良くなる天才ですね!

これならどこいっても通用しそうです笑

 

これ以外にもいろいろ伝説をもっている千原せいじさん

それについても調べたくなってきましたねー!

Sponsored Link

 刺青を入れた理由は!?

こちらを見てください

E38184E3828C

これ・・・千原せいじさんらしいです・・・

怖っ!

まさにヤ○ザそのものって感じですよね・・・

このガンつけ方とかもう本業そのもの

すごい気さくな方なのに堅気じゃないのか・・・

と思ったのですが、このタトゥーを入れた理由

 

 ドラマ撮影のためだそうです

 

びっくりしました笑

これはTBSのスペシャルドラマの「堀の中の学校」

に出演されるときに入れたものだそうです

 

なのでこれは刺青ではなくペイントだそうです!

めっちゃリアルですよね笑

 

でもペイントなら自分も書いてもらいたいです

それで写真撮ってみんなを驚かせたいですね笑

 

 お嫁さんは誰!?子供はいるの!?

千原ジュニアさんは結婚できない男として有名ですが

千原せいじさんは2002年6月に結婚していてなんと息子さんもいるそうです!

 

びっくりです!

一体誰なんだろうか?女優かな?

と思っていたらなんと

一般人でした!

 

これだけコミュ力あったら芸能界でもモテると思うんですけどねー!

最近は特に芸人と女優さんとの熱愛も多いですし!

 

一般人なので詳しい情報などはないみたいですね

 

ですがなぜ一般人なんでしょうか?

千原せいじさんの友達は実は一般人の方が多いそうです!

まぁあんだけ気さくなら芸能界よりも

一般生活での出会いのほうが多いでしょうし!

 

ちなみに息子さんについては千原ジュニアさんがいろいろとしゃべってますね

 ではここで一句!

「コミュ力が 伝説だよね 千原さん」

 

調べれば調べるほどコミュ力が伝説としか思えないです!

 ご愛読ありがとうございました!

もしこのブログがいい!と思っていただけたのならtwitterやはてブ、コメントなどおねがいします!

Sponsored Link

Sponsored Link

URL :
TRACKBACK URL :

コメント

*
*
* (公開されません)

Return Top