錆止め塗料POR15と染めQ最強はどっち!?スペック比較!

旧車のレストアにも大活躍で、錆止め塗料としても最強クラスなPOR15!

ですが、自分の推し塗料は染めQのNKRN-66です。じゃぁ一体どっちが最強なのか・・・!?

というわけでスペックを比較してみました!

錆止め力は?→引き分け!

錆止めの方法については、どちらも強靭な塗膜により空気を遮断し、錆を止めるといったものです。

POR15は岩のようにカチカチですし、同じくらい染めQもカチカチになります。

そしてどちらもガッチリサビは抑えることができる塗料であるので、ここは引き分け!とします。

密着力は?→染めQの勝ち!

密着力については異なっており、それぞれの特徴は以下のとおり。

POR15:サビ内部の水分と反応することで高い密着力を発揮。ただし、サビ面以外は密着力が低い。

染めQ:塗料自体の優れた密着力を用いており、サビ面以外も強い密着力を発揮

POR15は金属表面をメタルレディで荒らせば密着力がでるとのことですが、処理が甘いとそこから剥がれてしまいサビが進行する可能性もあるので、錆を止めたい!ということを考えると染めQの方が軍配が上がりますね!

耐久性は?→染めQの勝ち!

一度施工したら基本はずっとサビを止めておいて欲しい!と思うので耐久性は大事ですよね!

POR15は岩のように硬いですが、実は多少は伸びるものであり、しかも2回塗装時は200μmの塗膜となり耐久性もありますが、紫外線に弱いという特徴があります。紫外線にあたると剥がれることもあるので、完璧を求めるなら上塗り塗装をお勧めします。

一方、染めQのNKRN-66はそれ単体で耐久性があり曲げや伸び、摩耗性にも優れており、1回塗装で500μmの塗膜!となり、耐久性があります。また、紫外線にも強く、上塗り塗装をしなくても剥がれることはないです。ただし、より強力な防錆力が欲しい場合には、上塗り塗装をお勧めします。

上塗りのしやすさは?→染めQの勝ち!

基本的にはどちらも見えない箇所への錆止め、とくに足廻り・腹下とかがメインとなり、上塗りする必要はないかもしれませんが、強い防錆力を得たい時には、上塗りします。各塗料の上塗りに関する特徴は以下の通り。

POR 15:完全乾燥前に、上塗り用の塗料をバラ吹きしておく、もしくは、乾燥後に600番程度でやすりがけ

染めQ:塗装後12時間で上塗り可能。

染めQの方が下処理が不要で、塗りやすいので、染めQの勝ち!です。

扱いやすさは?→染めQの勝ち!

塗装する際には、扱いやすさも大事です。

POR15:1液性であり、開けたらそのまま使える。下地処理は油分・水分・泥汚れ・浮き錆の除去で可能、金属表面は専用溶剤(メタルレディ)を使った処理が必要

染めQ:2液性であり、主剤と硬化剤を混ぜて使う。下地処理は油分・水分・泥汚れ・浮き錆の除去のみ。その他サビ落としは不要!

というわけでPOR15はサビ面に対しては非常に使いやすく、混ぜる手間もないのですが、なんせ金属表面への処理が必要なのが大変・・・というわけでこちらも染めQの方が軍配が上がりますね

コスパは?→POR 15の勝ち

コストの比較をしますと・・・以下の表のとおりです。

一応商品リンクも貼ってありますが、染めQは7.5kgのものとなるとかなり高額。

スプレータイプは塗膜の厚さが30〜45μm程度になってしまうのが欠点ですが、量と使いやすさを考えるといいですが・・・やはり少量から買えるPOR15に軍配があがりますね!

広い範囲を防錆するのであれば、染めQですが、狭い範囲であれば、POR15を使うなど、使い分けが大事かと思います。

POR15染めQ
100ml:1,650円(税込)
染めQテクノロジィ 防錆NKRNクイック 簡易防錆補修剤 スプレータイプ 内容量420ml NKRNクイックグレー420ML
価格:3,005円
(2022/12/16 12:49時点)
500ml:6,150円(税込)
染めQテクノロジィ パワー防錆NKRN-66 7.5kgセット 強力防錆下塗り剤 内容量:主剤4.5kg・硬化剤3kg NKRN667.5KGセット
価格:28,975円
(2022/12/16 12:51時点)
1000ml:10,890円(税込)(類似:配管補強パワー66)

染めQテクノロジィ 配管補強パワー66 750gセット 補修・補強用 内容量:主剤500g・硬化剤250g ハイカンホキョウパワー66750G
価格:8,226円
(2022/12/16 12:51時点)

まとめ

まとめとしては、ほぼ染めQの勝ち!といった具合になりました。

染めQPOR15
防錆力
密着力
耐久性
扱いやすさ
コスパ

POR 15も非常にいい塗料なんですが、やはり最近の塗料に比べると見劣りすることもあるのかなという感じです。

ただし!染めQは正直高いです!自分は7.5kg買って、リアの燃料タンク周りのフレームの防錆に使いましたが、使いきれませんでした笑

なので、少量使うという場合には、POR 15の100mlの缶を買って、使い切ってしまった方が、何かといいかと思います。

注意事項

当サイトの記事は可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

googleads